《いい家塾》眺めの良い夕日の見える家

s-nsg-5005-11.jpg

<コンセプト>
大きな窓がこの家の最大の特徴です。せっかく降り注ぐ太陽を、精一杯受け止めようという住まい手であるNさんの希望であり決意です。夏は少々暑いと思います。冬の夜はいくぶんの熱損失もあります。それでもなお、自然を慈しみたいというNさん一家の心が、この家のデザインの核心です。そして大きな窓から見下ろす山並みには夕日が沈みます。

s-nsg-5163-11.jpg
s-nsg-5194-11.jpg
s-nsg-5239-11.jpg
s-nsg-5094-11.jpg
所在地
大阪府箕面市
地積
201.68㎡ 61.1坪
建築面積
103.87㎡ (31.47坪)
延べ面積
155.50㎡ (47.12坪)
階数
2階 (1階 97.50㎡ 2階 58.00㎡)
工法
木造在来軸組
断熱
セルウォール
屋根
カラ―ベスト コロニアルグラッサ
外壁
鉄網モルタル塗り

<家造りに関わったスタッフ>
プロデュース:NPO《いい家塾》塾長 釜中 明
設計監理:明月社 一級建築士 山岸飛鳥
建築施工:株式会社 山本博工務店
木材供給:FSC認証 梼原町森林組合