《いい家塾》
敷地面積22坪ほどの角地。準防火地域等の条件をクリアしつつ木部を表に出して工夫したり、現代的な外観と少しクラシカルなインテリア等、こだわりを凝縮した住まい

2007.12.027.jpg

<コンセプト>
兵庫県尼崎市。古くから市場があった街の一角に一軒の住まいが完成しました。
便利で住みなれた土地。施主であるKさんはここでの建て替えを希望されました。
広い前面道路のある南西の角地。いいロケーションです。
大人数で住まれるわけではないのですが、実現したい夢はたくさんありました。
ゆったりくつろげるリビング、和の空間、坪庭、自然素材、今まで暮らしてきた家の柱をどこかに使う等々・・・。その夢を一つでも多く実現したいと家造りに取り組んできました。
構造材、仕上げ材など主要な木材は高知県梼原町産材です。準防火地域ゆえ限られた部分にしか木を使う事ができないけれど、外観、内部とも個性的な住まいになったと思います。
小粒だけどあちこちにこだわりを感じられる「いい家」です。

DSC01232.JPG
DSC01236.JPG
DSC01266.JPG
DSC01506.JPG
所在地
兵庫県尼崎市
地積
74.25㎡ 22.5坪
建築面積
44.22㎡ (13.4坪)
延べ面積
85.60㎡ (25.93坪)
階数
2階 (1階 43.83㎡ 2階 41.77㎡)
工法
木造在来軸組
断熱
セルローズファイバーZ工法
屋根
ガルバリウム鋼板
外壁
サイディングたて張り

<家造りに関わったスタッフ>
プロデュース:NPO《いい家塾》塾長 釜中 明
設計監理:アトリエ2馬力 一級建築士 吉田 公彦
建築施工:株式会社馬場ハウス工業
断熱:有限会社 Zテクニカ
木材供給:FSC認証 梼原町森林組合